写真・カメラ・レンズ

ある日の夕暮れ

撮影機材: NIKON Z7, NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

 

 

 

夏は空がいいですよね。空が青くて雲が大きくて。

 

先日のポストで東京都庭園美術館の写真を大量にアップロードしましたが、実はその日の夕暮れの空がとても綺麗で、空の写真もたくさん撮りました。

機材は NIKON Z 7, NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S です。

 

 

昔、空をよく見上げる人は向上心がある人です、っていうCMがTVでよく流れていました。(地方CMかもしれませんが)

僕は普段ほとんど空を見上げることはなくて、むしろ変なものを踏んだりしないように足元ばかり見て歩くタイプなので、子供ながらに向上心が足りないのかなあと思っていた記憶があります。

 

 

ただ、最近写真を撮るようになって空がとてもいい被写体だと気づいてからは、なんとなく普段から空がどんなか気になるようになり、見上げる回数が以前より増えたような気がします。

以前は雲一つない青空が気持ちよくて好きだったのですが、最近は雲が大きい夏の空が一番好きですね。

 

 

それにしてもこのレンズのフレア耐性はすごいです。

無理やり出そうと頑張れば多少は出ますが、ゴーストもいやらしい形ではなく、かわいらしい丸い玉となって出るので、絵としては全然問題ありません。

 

 

ちなみに、フレア以外で黒が浮いているのは僕の画像処理のせいです。

いつもダイナミックレンジを潰す方向にけっこう大胆にいじっているので、僕の写真はあまりセンサーやレンズ性能の参考にはならないんじゃないかと思っています。

一応、断っておこうかと…

 

 

今回はこのへんで。

ではでは。

  • この記事を書いた人

nuts2u

日々の出来事や撮り溜めた写真を気ままにポストしています。

-写真・カメラ・レンズ
-,