レンズ雑録 #3 ~前玉凹面レンズ~

 

全国一億三千万人の標準単焦点レンズフリークの皆さま、お待たせしました。

今回のお題は、「前玉凹面レンズ」です。

 


 

…語呂の良さで “前玉” と言ってしまいましたが、正確にはレンズの最初の面ですね。

 

さて、お手持ちのレンズをご覧いただければおわかりになると思いますが、大抵のレンズは最初の面が凸面からスタートしています。
たとえ前玉が凹レンズとして働く場合でも、最初の面はやはり凸面で、そのかわり次の面が強い凹面という、いわゆるメニスカス形状のレンズになっていると思います。
なぜそうなっているのか詳しくはわかりませんが、おそらく画角周辺からの光に対して有利な形状なのでしょう。
少なくとも私はそう思っていました。

しかし、それが最近になって、最初の面から凹面というレンズが徐々に増えてきています。
とりわけ標準域の単焦点レンズでは、メーカーの垣根を越えてよく目にする構成となっています。
標準単焦点レンズ業界を今まさに席巻する一大ムーブメントといっても過言ではないかもしれません。

 


 

具体的な例を見ていきましょう。

 

■Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA (SEL55F18Z)    2013年12月20日 発売

SEL55F18Z 特長 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

ソニー デジタル一眼カメラα(アルファ) 公式ウェブサイト。デジタル一眼カメラα(アルファ)SEL55F18Zの商品ページ。SEL55F18Zの特長をご紹介いたします。

 

 

■SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)    2015年9月29日 発売

タムロン SP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013) 製品情報 | 単焦点 レンズ – TAMRON

タムロンSP 45mm F/1.8 Di VC USD (Model F013)の製品ページです。手ブレ補正機構VCを搭載、最短撮影距離0.29m。新レンズデザインを採用したフルサイズデジタル一眼レフカメラ対応、45mm大口径F/1.8単焦点レンズです。

 

 

■Milvus 1.4/50    2016年2月18日 発売

Milvus 1.4/50

Milvus 1.4/50 は、優れた汎用性を持つ高品位な標準レンズです。フルサイズでの撮影時に肉眼での自然なパースペクティブと合致し、立体感のある描写力を発揮します。ディスタゴンタイプのレンズ設計により、大口径にも関わらず絞り開放から魅惑的な描写を実現。撮影者のフットワークによる幅広い表現を可能にし、レンズを使いこなすにつれてさらに奥深い魅力を見出すことができます。

 

 

■NIKKOR Z 50mm f/1.8 S    2018年12月7日 発売

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S – 主な仕様 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング

ニコンのFXフォーマットNIKKORレンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な仕様、撮影サンプル、関連製品に関する情報も。

 

 

■HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW    2020年6月26日 発売

HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW / 望遠レンズ / Kマウントレンズ / レンズ / 製品 | RICOH IMAGING

RICOH IMAGING Kマウント望遠レンズ/HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AWの製品情報。極限まで諸収差を低減した、卓越した描写性能の大口径中望遠レンズ

 

 

■XF50mmF1.0 R WR    2020年9月24日 発売

FUJINON XF50mmF1.0 R WR | Lenses | 富士フイルム Xシリーズ & GFX

富士フイルムのデジタルミラーレスカメラ「Xシリーズ」・中判デジタルカメラ「GFX」の総合サイト。製品情報や開発秘話、プロ写真家が撮った写真や映像を紹介します。

 

 

■65mm F2 DG DN | Contemporary    2020年12月18日 発売

 

 

私の知っている範囲で集めてみました。
これ以外にもあるよ、というのがありましたら是非教えてください!

 

ただやはり、これだけ続けざまに各社から似たような焦点距離・開放 F 値で採用されているのですから、きっと何か設計上の利点があるのでしょう。
素人の僕には全っ然、わかりませんが ^^ (お手上げ)
…周辺の収差補正とか近接描写とか何かしら良かったりするんですかね。誰かエラい人教えてー。

 


 

カメラ史のなかでも長きにわたり愛され続けてきた標準単焦点レンズですが、その進化はまだまだ終わりそうにありません。
そう思うと、なんだかワクワクしてきませんか。

 

 

というわけで今回はこのへんで。
ではでは。

レンズ雑録 #2

久しぶりに電車に乗りました

関連記事

  1. レンズ雑録 #4

    レンズの話をしていきましょう。今回のお題は「焦点距離と画角」です。…

  2. レンズ雑録 #6 「レンズを読む~良いボケ・悪い…

    全国1億3千万人のカメクラの皆さまこんにちは!さて今回もレンズ沼を気持ちよく…

  3. レンズ雑録 #1

    よし、今日はレンズの話をしましょう。今回のお題は「ミ…

  4. レンズ雑録 #5

    今回のお題は「ボケの大きさ」について…

  5. レンズ雑録 #2

    さて、今回もレンズの話をしていきましょう。今回の…

  6. レンズ雑録 #8 「うちの標準単焦点で打線組んだ…

    全国1億3千万人の標準単焦点愛好家の皆さん、こんにちは。こ…

  7. レンズ雑録 #7 「レンズを読む~軽い気持ちでレ…

    全国1億3千万人のカメラで人生設計を狂わされた皆さん、こんにちは。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recent Posts

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP