写真・カメラ・レンズ

撮れるうちに撮っておく

NIKON FM3A, Nikkor-S・C Auto 50mm F1.4, FUJIFILM FUJICOLOR 100.

メンテナンスに出していた SC Auto 50/1.4 が先日帰ってきました。
正確には憶えていませんが、3ヶ月程度見込みがおそらく結局4か月以上かかったはずです。
でも状態はバッチリで、メンテ前には回転の途中で抜けるところがあったフォーカスリングもヌルヌルに。
というわけで、久しぶりにリハビリがてら FM3A と連れ出して写真を撮ってきました。

001_1107_003_01
001_1107_004_01
001_1107_005_01
001_1107_006_01
001_1107_007_01
001_1107_008 _01
001_1107_009_01
001_1107_011 _01
001_1107_012_01
001_1107_015_01
001_1107_018_01
001_1107_019_01
001_1107_020_01
001_1107_021_01
001_1107_022_01
001_1107_023_01
001_1107_024_01
鳥人戦隊ジェットマン(伝われ)
001_1107_025_01
初雪で作った雪だるま、だったもの
001_1107_026_01

それにしても話は変わりますが、フィルムの生産終了と価格高騰が止まらないですね。
まあそれも仕方ないとは思いますが…。
ただ僕みたいなエンジョイ勢でもしんどい値段だなと思うので、フィルムガチ勢にとっては死活問題かもしれません。
かと言って「やめる」「減らす」という選択肢があるのかというとそういうものでもなさそう。
……なんか酒とタバコみたいな話になってきましたね。

まあでもフィルムに限らず、すでにカメラというものが割と嗜好品の領域になってきてる感は否めません。
デジタルですら採算の取れる高級機に明確にシフトしてますよね。
ソニーもキヤノンも明らかに新製品は高いし、フジでさえ GFX に重心を移していこうとしている雰囲気があります。

いずれデジタルカメラも撮れるだけありがたいっていう時代になっていくのかもしれませんね。
それは寂しい想像ですが、でも時代は確実にそちらに動いているのは事実です。
フィルムに限らず、撮れるうちに撮っておく、が正解なのでしょう。

というわけで今回はここまで。それではまた次回!

  • この記事を書いた人

nuts2u

日々の出来事や撮り溜めた写真を気ままにポストしています。

-写真・カメラ・レンズ
-, ,