写真・カメラ・レンズ

次の時代につながる、今を。

NIKON Z 7, AI Nikkor 50mm f/1.4S.

親になるという経験を通じて得られる視力というのは少なからずある。

それこそ日本の将来なんてものには、割と無責任でいられたんですよ。今にして思えば。

だけどそれが急に "わが子がこれから生きていく世界" に変わる。

遠くで霞んでいたものが急に眼前に引き寄せられ、質感をともなった実体になる。

DSC_3404_01
DSC_3406_01
DSC_3407_01
DSC_3410_01
DSC_3415_01
DSC_3416_01
DSC_3432_01
DSC_3433_01
DSC_3439_01
DSC_3440_01
DSC_3445_01
DSC_3453_01

命こそを最優先に、というのも全然わかる。

だけど「 "国を失う" というのがどういうことか」を世界史に学べば、わが子にそんな世界をリレーするなんてことは到底許容できない。

たぶんこれって、自分ひとりだったら全然ちがった感覚で捉えていたと思う。

DSC_3455_01
DSC_3457_01
DSC_3461_01
DSC_3462_01
DSC_3464_01
DSC_3467_01
DSC_3468_01
DSC_3470_01
DSC_3477_01
DSC_3480_01

今は世界をどう生きていくかより、どんな世界を残せるかのほうが大事だと感じる。

たぶん自分の父や母も、祖父も祖母もそうだったのだろう。

もう祖父や祖母と話をすることはできないけど、父と母にはそのうち聞いてみたい。

  • この記事を書いた人

nuts2u

日々の出来事や撮り溜めた写真を気ままにポストしています。

-写真・カメラ・レンズ
-,