写真・カメラ・レンズ

おかえり 105

NIKON Z 7, AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED.

いつまでも
  あると思うな
    F マウントニッコール(字余り)
                nuts2u

本当にそう思っているので、新品で買えるうちに AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED を買い戻しました。

あれ?でもたしか 105/1.4E は転生に転生を重ねて Z50/1.2 になったはず……なのに気がつけば両方とも手元に。
こわい、本当にこわい。

DSC_3566_01

それにしてもこのレンズ、シャッターを切るだけで勝手に 105/1.4E の写真になります。良くも悪くも。

およそ一年半ぶりでしたが、一発目から「そうそうこれよこれw」と思わず笑ってしまう描写です。
この背景の柔らかさたるや、です。
僕は "マットな質感のボケ" と表現しています。

これだけ大きくボケているのにボケてないんですよね。
ボケているのにボケていないので、ボケた人たちの服装どころか性別までわかります。
ここはほかと一線を画すところ。
気になる方は比べてみるとおもしろいかもです。
(ただそれが良いと感じるかどうかは好みの問題)

DSC_3570_01
DSC_3600_01
DSC_3619_01
DSC_3620_01
DSC_3629_01
DSC_3663_01
DSC_3666_01
DSC_3667_01
DSC_3668_01
DSC_3671_01
DSC_3673_01
DSC_3675_01

スイートスポットがはっきりしているので、比較的わかりやすいレンズだと思います。
たぶん基本的にはこういうある程度開けた場所で使うのが吉です。
浜辺とかもいいかもしれませんね。

逆に言うとそういう写真ばかりになりがちなので、なかなか自分の写真にはなりにくい気がします。
「良い写真かどうか」より先に「すごい描写だ」が来てしまうというか。

ただお世辞にも持ち歩きしやすいレンズでないのは確実な難点ですね^^;
まあ画角と F ナンバーから考えればじゅうぶん頑張ってるとは思いますが。

DSC_3682_01
DSC_3688_01
DSC_3695_01
DSC_3706_01
DSC_3709_01
DSC_3717_01
DSC_3725_01
DSC_3730_01
DSC_3738_01
DSC_3757_01
DSC_3758_01

というわけで、やっぱりこのレンズでしか撮れない写真というのは確実にあって、そしてそれが僕は好きなんだなとあらためて思いました。

このレンズに関してはもう次はないかもしれないので、手元に残しておくことにします。
いや本当にそう思ってますってば。
本当ですって。

  • この記事を書いた人

nuts2u

日々の出来事や撮り溜めた写真を気ままにポストしています。

-写真・カメラ・レンズ
-,