写真・カメラ・レンズ

写真は全部無題でいい

NIKON Z 7, AI AF Nikkor 85mm f/1.4D IF.

僕の写真は全部無題でいいと思ってる。

DSC_4876_01

実際のところ写真にタイトルを付けることは結構大事だ。

DSC_4873_01

フォトコンなんかでは割と必須のお作法だったりする。

DSC_4877_01

その効用には「写真にアプローチするベクトルを示す」とか「写真のフレーム外にある情報(空間的・時間的)を補完する」とかがあるけど、最も本質的なのは「写真を "作品" にする」ということだと個人的には思う。

DSC_4879_01

ほら、美術館に展示されている芸術作品ってどれもタイトルが付いてるじゃないですか。感覚的に説明するとそんな感じ。

DSC_4880_01

SNS でよく写真にキャプションとかポエムとか添えられてるのは、それもひっくるめて "作品" になってると解釈してる。

DSC_4898_01

一般的に良い "作品" というのは、圧倒的な情景とか物語を感じるワンシーンとか撮影者の鋭い目線とか、とにかく鑑賞者に訴えかけるに足るコンテンツが備わったものだと思う。

DSC_4907_01

対して僕の写真は紛れもなく自己満足だ。

DSC_4915_01

自分の手の届く範囲の世界にある「なんかいいな」をフレームに収めて集めているだけで「なんかいいな」を超えるものではないし、「なんかいいな」を探す目線にも特別なものは決してない。

DSC_4916_01

僕の写真はただの "photograph" であって、たぶん "photography" ではない。

DSC_4920_01

でも最高に楽しいしそれでいいと思ってる。

DSC_4922_01

まあそういうわけで、僕の写真は全部無題でいいと思ってる。

DSC_4923_01

これはもしかしたら半分くらい逃げなのかもしれない。

DSC_4924_01

そりゃ僕だってたくさんの人に見てもらえるほうが嬉しいに決まってる。

DSC_4942_01

でも肩の力を抜いてシャッターを切った写真はやっぱりそれ以上のものにはならないし、むしろしたくないと思う。

DSC_4944_01

なんて言うか、後から取って付けたようなタイトルとかキャプションとかって、どうしても好きになれないんですよね。(※個人の感想です。)

DSC_4945_01

本当にそんなこと考えながらシャッターボタン切ったの?って思いがどうしても過ってしまって、その写真から一歩引いてしまう。(※※個人の感想です.........)

DSC_4954_01

とまあ散々好き勝手なことを言った後に何だけど、タイトルを付けるのもキャプションを付けるのもポエムを付けるのも否定する気はなくって、それは個々人が一番楽しめるやり方で自由にやればいいと思ってます。これはあくまで僕の本当に身勝手な感覚だから。

あと、やっぱり 85mm 苦手だなと思いました。

  • この記事を書いた人

nuts2u

日々の出来事や撮り溜めた写真を気ままにポストしています。

-写真・カメラ・レンズ
-,