Art Deco

撮影機材: NIKON Z7, NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

 

 

 

東京都庭園美術館に行ってきました。

 

正門前で撮影

 

・1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

別段なにかお目当てがあったというわけではなく、展覧会の内容になんとなく興味を惹かれたのと、なにより写真撮影が可能という文言に釣られて行くことに決めました。

朝香宮邸については、わざわざ僕がここで俄知識を披露するよりは、美術館の Web サイトとかをググった方がより正確な情報が得られるはずですので、本ポストでは割愛します。( SEO 対策とかそんなの知らない。)

 

旧朝香宮邸(現 東京都庭園美術館 本館)

 

本当にざっくりとだけ説明すると、現在は東京都庭園美術館として利用されている旧朝香宮邸の建物そのものの展覧会で、見どころは日仏の職人が作り上げたアール・デコとよばれる様式を取り入れた建築美なのだそうです。

 

 

本ポストの撮影機材はすべて NIKON Z 7, NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S です。

今回は建物内観の撮影ということで、僕にしてはめずらしくズームレンズを持っていきました。

 

香水塔を大客室から撮影

 

こういう時にはやっぱりズームレンズばり便利。

持ってて良かったズームレンズ。

一家に一台ズームレンズ。

 

大食堂

特別公開のウインターガーデンから窓越しの景色

 

どの部屋もなかなか雰囲気があります。

本館は1~3階まであって、別に新館にも展示物があったりして、けっこうボリューミーで撮りごたえがあります。

 

 

撮っている途中でふと思ったことなので確証はないですが…

なんかそれぞれの部屋の照明がすべて違っていたような気がしたんですよね。

…すごい贅沢。

 

部屋の照明じゃないのも混じってますが…それにしても。

 

展覧会を一通り見てまわったあとは外の庭園を散策。

芝庭だけでなく、日本庭園と西洋庭園が広がっています。

カフェやレストランも完備。

 

生まれて初めてPCレンズ欲しい、と思いました

茶室

ピント外しのミスショット

 

目黒駅から徒歩数分という好立地で写真も撮り放題。

この日は天気も良く(めちゃ暑かったですが)、いい遠足になりました。

うん、大満足。

 

 

それにしてもこのズームレンズ、本当によく写るなあと改めて実感。

Z のボディ内手振れ補正もよく効くので、暗い室内でもバシバシ撮れるのも Good 。

本当に助かりました。

 

 

今回はこのへんで。

ではでは。

Kasa

Osaka

関連記事

  1. The Toughest Time

    撮影機材: NIKON Z7, AF-S NIKKOR 58mm f/1.4…

  2. 【2020 ワーストレンズ】 FUJIFILM …

    FUJIFILM X-Pro3 + XF50mmF1.0 R WR&…

  3. AI Nikkor 50mm f/1.4S vs…

    撮影機材: NIKON Z7, NIKON D850, NIKON D550…

  4. ハレノヒシャッター48

    NIKON Z 7 +PENTAX Super-Takumar…

  5. Stay at Home #2

    NIKON Z7, AI Nikkor 50mm f/1.4 S&n…

  6. Stay at Home #1

    NIKON Z7, NIKKOR Z 50mm f/1.8 S&nb…

  7. 光の質が夏って感じ

    NIKON Z 7 + VOIGTLANDER APO-LANTHAR 5…

  8. 曇り時々晴れ -B side-

    NIKON Z7, TAMRON SP 35mm F/1.4 Di USD …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Recent Posts

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP